広島の『食』と『お酒』を愉しむオッサンのブログやでぇ~


by fuku2525
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2代目徳久シェフが奏でるシャンボール4周年の晩餐

先月のイベントでしたがいろいろ有って・・・008.gif
e0211999_2065060.jpg
初代山崎シェフの後を任された若き徳久シェフ、始まる前から少々緊張気味か?037.gif
e0211999_2092382.jpg
こちらは勇々たる宮内ソムリエのウェルカムドリンクサービス
e0211999_20132467.jpg
最初のアミューズは徳久シェフからの贈り物『雲丹と県北菜の花のコンソメジュレ』このコンソメはリーガロイヤルホテル大阪から受継がれた伝統の味、ちゃんと引き継がれています027.gif
e0211999_2018723.jpg
オードブルの一皿目は『カナダ産活オマール海老のメダイヨン トリュフ風味の春野菜と共に』
e0211999_20204040.jpg
017.gifなんとビックリ!本日同席された方が持ち込まれたシャンパーニュが運良く私達にも振舞われことに。それもドンペリの限定ラベル『ドンペリ・ブルー』043.gifなんでも、あのアンディ・ウォーホルに捧げる為に特別にデザインされた物、そんなプレミア物をいただけるなんて俺ってなんて運の良い奴004.gif
e0211999_20293725.jpg
優雅でバランスの良い芳香がますます食欲をかきたててくれます003.gif
e0211999_203395.jpg
2皿目のオードブルは『リー・ド・ヴォーと白と緑のアスパラのポワレ フランス産モリーユ茸のソースで』
e0211999_20353726.jpg
続いてスープは『空豆の冷製スープ ミントの香り ラングスティーヌを添えて』
e0211999_20382668.jpg
魚料理が登場『金目鯛のポワレ 大野農園産春キャベツ添え 蛤のジュソース』
e0211999_20402386.jpg
ここでなんと先輩山崎シェフが自家製で漬け込んでいた花梨酒をシャーベットにして051.gifやはり良いものは継承されて行くのです
e0211999_2046148.jpg
メイン料理の前に徳久シェフが登場!仕上げのフランベをお客様の目の前で005.gif
e0211999_20514927.jpg
優れたコスパの赤ワイン『シャトー・ラ・ガルド1998』
e0211999_2054086.jpg
先ほどフランベされたメイン料理『オーストラリア産“ソルトブッシュラム”のロースト プロヴァンス風トマトを添えて』
e0211999_20564344.jpg
アバン・デセールは『冬林檎のプリン そのジュレと共に』これでも十分なのに更にメインのデザートへ続く029.gif
e0211999_210439.jpg
香川県産イチゴ“女峰”の小さなミルフィーユ マスカルポーネのムースと共に



e0211999_21312030.jpg


040.gifメインのデザートが運ばれて来た時はこのように球玉状でした。それにしても4周年目を迎えたシャンボールは若きシェフ達のもと更に進化しそう039.gif私も長生きしなければ045.gif 
e0211999_21401533.jpg
今回もご一緒させていただいた仲良しファミリー035.gif
[PR]
by fuku2525 | 2011-04-26 21:07 | レストラン